トップページ

 空山マーケットは、地域住民の100%出資により設立した「ふるさと振興組合空山の里」を母体とする「有限会社空山の里」が運営する日用雑貨、地元産新鮮野菜、食料品を扱う 店舗です。

 平成14年、京都丹の国農業協同組合小畑出張所の撤退が決定したことから、地域唯一の店舗、金融窓口が無くなる事を憂い、豊里北部地区住民が立ち上がり資金を募りまた、米倉の改装も住民手作りで仕上げ平成15年4月開店の運びとなった。
 更に、平成17年には有限会社空山の里を設立し、農協から資産の譲渡を受けた。
以後順調に堅実な運営が続けられている。
 また、施設内には「鍛冶屋簡易郵便局」も併設されており地域唯一の金融窓口として多くの利用者がある。

店舗情報

商品イメージ
米倉を改装した店舗外観
商品イメージ

店内の様子(お菓子がいっぱい)

商品イメージ
お酒類も色々そろえております

洗剤他家庭用雑貨